March 2014
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
sketch book 足立社長のフォト日記
3.11

今日で東日本大震災から3年経ちました。
改めて、被災した方々に心よりお見舞い申し上げます。

朝からメディア各局で3年という月日で何が変わり、何が残されたままなのかを放送しています。現在の被災地の映像が流れますが・・・私の眼には何も変わっていないようにしか見えません。まるで時が止まったままの状態です。何をしようにもまず、原発事故による放射能の汚染が壁となっています。傷跡は残り、荒廃が進んでいます。

ヤフーのトップページに掲載されていた記事が心に留まりました。震災後のビートたけし氏の言葉だそうです。
「テレビや新聞でも、見出しになるのは死者と行方不明者の数ばっかりだ。だけど、この震災を『2万人が死んだ一つの事件』と考えると被害者のことをまったく理解できないんだよ。そうじゃなくて、そこには『1人が死んだ事件が2万件あった』ってことなんだよ。2万通りの死に、それぞれ身を引き裂かれる思いを感じている人たちがいて、その悲しみに今も耐えているんだから。」

忘れてはならない、当時の強い思いをどのように形にしていくのか・・・。

スタッフN

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




(スタイル用のHTMLタグが使えます)

※コメントを投稿すると処理に多少時間がかかる場合があります。
 投稿ボタンを押した後は、コメント受付画面に切り替るまでしばらくお待ちください。
www.adachiwoodworks.com