December 2011
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sketch book 足立社長のフォト日記
« 2011年11月 | 2011年12月 | 2012年01月 »

宵の明星

yoinomyojyo.JPG刻々と変わりゆく空の色は冬の寒気に呼応する潔癖さでした。
小さい写真ですが見えますか?上の方にぽつんと光っているのは宵の明星です。
この一年が暮れていきます。

今年最後の仕事を終えて帰途につきました。年末の30日まで仕事詰めだった娘を乗せて徳島まで8時間余のドライブです。疲れてうずくまる様にして寝息を立てる娘の姿を横目に見ながら、お客様や仕事仲間に改めて感謝しつつも、あまりに哀しいこと辛いことそして今も続くこらえきれない憤りが胸に渦巻いてきます。
狂おしい哀しみに遭いながら人々の優しさに救われた方、またより深く愛おしさを想うこととなった方もきっと沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

どうかどうか、来る年には災いが起こりませんようにと宵の明星に祈りました。

水族館のブタさん?

suizokukann.JPG先日、娘の4歳の子供(わたしの孫???)と二人で香川県高松市の屋島にある水族館に行ってきました。
なんにでも興味津々の二人は歳の差こそあれ、同じものに感動したり本気で喧嘩したりと、愉快な道中が繰り広げられます。わたしにとって彼と共有する大切な一日となります。
同じ水槽の前を何度も何度も行き来しながら≪オニカサゴ≫や≪ナポレオンフイッシュ≫達と会話して何時間も過ごしました。

翌日、娘から聞いた話です。
『母ちゃん、さなえさんとお水の中にいるブタさん見てきたんだよ。』
『えー?どんなブタさんだったかご本でさがしてごらん。』
『うん。これこれ。このブタさんがおったんよ。』

注釈です。
ゆったりと泳ぐジュゴンが、、、彼には、、、でした。
わたしのことは2歳のころからさなえさんと呼んでいます。
恥ずかしい気も多少してますけどね。

次回の冒険は博物館探検の予定です。恐竜達に二人で会いに行こうと約束しています。

www.adachiwoodworks.com