December 2010
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
sketch book 足立社長のフォト日記
« 2010年10月 | 2010年12月 | 2011年01月 »

築地市場

tsukiji.jpg今年最後の出張から帰る日、宿泊先の近くの築地中央卸売市場に寄ることに。

セリの時間には遅れてしまいましたが、年末の築地は活況そのもの。
新巻鮭や伊勢海老などのお正月向け食材も並び、お得意さんと店の人との粋な掛け合いの中の独特のリズムは、普段にも増してアップテンポになっているみたいです。

築地市場の熱気は、目からも耳からも私たちの胃袋を刺激します。ついつい美味しいものに魅了されてしまうのは、味だけではなくこのような雰囲気にもあるのでしょうね。

この盛況にあやかれるようにと、場外市場にあった宝くじ売り場で『連番とバラでお願いしまーす』と言って年末ジャンボ宝くじ買ってきちゃいました。当るといいな♪♪

みなさま、今年もお世話になりありがとうございました。
来年もガンバリまーす!

おりも政夫さん

orimosan.jpgこの夏の阿波踊りに、足立家に寄ってくださった元フォーリーブスメンバーのおりも政夫さんです。

阿波踊りの時に初めてお会いした時は、爽やかな親しみのある笑顔に若い時の記憶がオーバーラップして、あの時のスターが今ここに!なんてちょっとドキドキしちゃいました。

とても素敵に年齢を重ねて、カッコいいミドルエイジになった元アイドルのおりもさんから、米倉斉加年さん率いる海流座の【新 裸の大将放浪記】徳島公演にご招待していただきました。

主役の芦屋小雁さん始め、米倉斉加年さん、島田順次さんといった芸達者な俳優さん揃いの公演に、会場中が泣き笑いで埋めつくされた楽しいひとときでした。

開演前に、楽屋にお邪魔してちょっとお話しさせていただいていたので、おりもさんのセリフを聞いていると、親戚が舞台に上がってるみたいで、なんだか不思議な気持ち。

でも最高でしたよ♪

ラグビー観戦記

rugby.jpg大学ラグビー観戦は、以前からわたしのだーい好きなことのひとつ。

国立競技場、秩父宮、そして関西では花園。
よくあちこち観戦したものですが、最近はなかなか時間が取れずにご無沙汰していました。

東京出張から帰る日、久し振りに明治大学OBの娘と大声を挙げて早明戦の観戦です。
ズズンという深く鈍い音と共にぶつかり合う闘志もあれば、小柄な選手が素早いプレーで観衆を沸かし、また駿足のスレンダーな選手は縦横無尽の華麗なステップを見せてくれます。

   ≪one for all all for one ≫

ラグビー魂を表すこの言葉はわたしが仕事をする上でも、いつも心の中で確認する大切な言葉となっています。
そして試合終了時、レフリーのホイッスルと共に聴く ≪No Side≫ の言葉には、いつも清々しい気持ちにさせられます。

ラグビーグッズを売ってる売店のおじさんが、「今日は絶対明治が勝つよっ」て言ってくれたのですが残念ながら早稲田の素晴らしい攻守に惨敗した明治でした。

でも ≪No Side!≫ です。

autumn leaves

autumnleaves.jpgシャンソンでも口ずさみたくなるように秋の風が吹き抜ける風景でしょ?

現場の下見に東京郊外の日野市に行ってきました。
まだ其処此処に武蔵野の面影が残るこの辺りの雑木林には、何処となく気品があるような気がします。

最近、「autumn leaves」がバックに流れる映画を見たばかりなので舞い落ちた枯葉の上を歩いてみたくなり、つい車を止めました。

行き交う人もなく、追想のなかを彷徨うような時間と空間が感じられました。

www.adachiwoodworks.com