December 2009
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
sketch book 足立社長のフォト日記
« 2009年11月 | 2009年12月 | 2010年01月 »

White X'mas

white_xmas.jpg年明け早々の仕事のために、東広島市西条に打ち合わせと現場調査に来ました。

車のフロントは真っ白です。
このところの寒波もあり、気温がグーンと下がっています。

家具の業界も不況に翻弄されて大変な一年でしたが、従来と変わらずに私どもを指名して下さりご用命を賜わったり、このホームページを見て頂いた方から家具のご注文も頂いたりと、足立木工FFはどうにか元気に年を越すことが出来そうです。

感謝の気持ちと、より一層ご信頼に応えて頑張らなくてはとの想いが、冬の寒さにも負けずに仕事にむかう原動力となります。

ところで、皆さんのところにはサンタさん来ましたか?
我が家では薪ストーブを囲んで娘の手作りのケーキをいただきます。

I wish you a Merry X'mas!

今年もありがとうございました。
寅年もがんばりまーす!

うだつの町並みに雪化粧

udatsu.jpg一昨日のニュースは、地震と大雪で始まりました。
徳島市内でも雪が舞う中美馬市まで車を走らせる途中、すれ違う車のボンネットには、たくさんの雪を乗せて走る自動車もちらほら。

仕事で訪れた徳島県美馬市脇町には《うだつの町並み》を保存した地域があります。
打合せの後、その《うだつの町並み》が雪化粧した姿を見ることができました。

家の端にある、二階部分の漆喰の袖壁が《うだつ》です。

瓦をのせた壁が道路側にせり出して、ユニークな町並みをつくっています。
火事の際、隣り合った家同士の延焼を防ぐためのものだそうです。

よく《うだつがあがらない》などといいますが、これはこの《うだつ》から出来た慣用句とか。
ちょっと耳が痛いけど、うだつを上げる甲斐性も無いということでしょうね。

普段は観光客の姿がたくさん見られますが、今日はひんやりとした静寂につつまれていました。
寄り道してきれいな瓦屋根を見て、やっぱり寄り道って楽しいです。

キッチンリフォーム工事 その2

t_reform_201.jpgt_reform_202.jpgt_reform_203.jpgt_reform_204.jpgキッチンリフォーム工事は、出来るだけ早くお客様に普段の生活を取り戻して差し上げないとなりません。短期間で工事を完了するために、びっしりとした工程を組んで臨みます。

毎日のお食事に不便をおかけしては申し訳ないと、工事をする職人さんたちも力が入ります。
解体工事にかかった翌日にはクロスがはがされ、電気工事も始まりました。

部屋の中央にあった大きな照明器具は撤去して、ダウンライトで優しく部屋を照らします。こうすることで、天井が広くそして高く見えるようになります。照明器具のほかにもキッチンに組み込むIHコンロや食器洗い機用の電源など、床下にも新しい配線を工事します。

リフォーム工事では思いもかけない問題が起こる場合があります。
天井裏が思いのほか狭く、新しいレンジフードのためのダクトを通すのに苦労しました。
古い新築時の図面からは確認できなかったことですが、どうにか天井裏に納まりひと安心です。

新しい床材を貼り、シンクと食器洗い機に接続するための給排水管も立ち上げました。

これで新しいキッチンカウンターを設置する準備がほぼ整いました。

次回はキッチンカウンター等の家具の取付へと工事が進んでいく様子をご紹介しますのでご期待くださいね!
<つづく...>

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

写真上 :照明を増やすために、天井にダウンライト用の穴をあけます。

写真中上:元のレンジフード位置から新しい位置まで天井内でダクトを通します。

写真中下:下地材で周囲の床とのレベルを合わせて、新しい床材を貼っていきます。

写真下 :図面と照らし合わせながら正確な位置に給排水管を立ち上げ、キッチンカウンターが据え付けられるのを待ちます。

www.adachiwoodworks.com