July 2008
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のsketch book
sketch book 足立社長のフォト日記
« 2008年06月 | 2008年07月 | 2008年08月 »

《FF》って何?

梅雨空の合い間の日差しには夏の気配がいっぱいです。

この春、《足立木工FF株式会社》を立ち上げました。
《FF》ってどんな意味ですか?というご質問をたくさんいただきました。
この場をおかりして《FF》についてのお話をしてみたいと思います。

足立木工はご存知の通り大正から続く古い会社です。
戦後の高度成長期には、工場で学校の机、椅子などをたくさんつくっていたのが思い出されます。
近年では、家具製造をとりまく環境も変化し、木製家具の枠を超えて内装全般に関わる仕事の機会をいただくようになりました。企画段階からのご相談も多くなり、また造作家具ではないインテリア用品の制作も積極的に行っています。

家具屋としての伝統と誇りを受継ぎながら、しかし従来のありかたにこだわることなく、羽を広げてチャレンジしていく会社でありたい。そんな思いから、足立木工にFFをつけた会社を立ち上げました。
《FF》は、造作家具を意味する《Fitments》と、設備を含めたインテリア全般を意味する《Furnishings》の頭文字です。
それでも足立木工の中心は「家具」ですし、「家具」からの視点をもち続けるのが仕事だと考えていますので、《Furniture Factory》で覚えていただいても構わないかな、と思っています。

また、これとは別に足立木工が仕事をするうえで大切にする《FF》を心掛けとして決めています。

Fair (美しく)& Faith(誠実な)企業であること。
Fresh (新鮮で)& Fine(上質な)家具をめざして創意工夫をすること。
Function (機能性)& Feeling(感性)を両立し調和させること。
Face to Face(フェイス トゥ フェイス)お客様とのつながりを大切にすること。

そして最後に《Fellows & Family》共に支えあう仲間や家族を大事にすること。
この《FF》の心を忘れることがなければ、さらに皆様からのご信頼をいただける会社に成長できると思います。

足立木工は《FF》でますますパワーアップ♥してがんばりますので、今後ともよろしくお願い致します♪♪♪

www.adachiwoodworks.com