December 2007
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
sketch book 足立社長のフォト日記
« 2007年11月 | 2007年12月 | 2008年01月 »

感謝の気持ち

071230.jpgはやいもので7月7日のサイトリニューアルから半年近く経ち、今年も過ぎゆこうとしています。

少しでも多くの皆様に足立木工の姿勢、家具の仕事、商品に関心を抱いていただきたいとの思いでサイトの運営をおこなってまいりました。不手際も多々ございましたが、この場をかりてお詫び申し上げます。

このブログも行く先々で出会った様々なシーンをご紹介しながら、私共をご理解いただく一端となればと思い毎回綴っております。


勿論仕事ばかりではありませんでしたが、それは私の好奇心の発露ということでお許しください。
つたない写真ばかりではありますが、誰かに何かを伝えたいと思い巡らせて写真を撮ることも覚えました。

来年もより一層皆様への感謝の気持ちを込めてこのブログを続けてまいりますのでよろしくお願い致します。

そして皆様にとりまして、来る初春もよき年となりますようお祈り申し上げます。

♪♪♪♪♪
私は来年もまた走りまわって仕事一筋!(ホント?)
がんばっちゃいますので応援よろしくお願い致します!
♪♪♪♪♪

絹雲空

fuyusora_071226.jpgうっすらと絹の布を拡げたような雲の間から夕暮れ前の陽がこぼれてきました。照明灯のシルエットがハイウエイの先まで延びています。

この空の向こうまでたどり着いたら、ほんのりと暖かい場所があるように思えます。

   冬薄墨の その果てに待つ 安らぎのしとね

晩秋

fuji2.jpgfuji.jpg東京調布市の現場を完了しての帰り道です。

中央道廻りでいつもの年より少し遅い紅葉と雪をかぶった山々を見ながら季節を堪能しました。
途中のサービスエリアでは子供の頭ほどもあるような大きなヤマイモを買い求め、りんごをいただいちゃったりと3泊4日の仕事の疲れを癒しながら家路を急ぎました。

日本人の不思議、富士の山を見るとなんかうれしくなるのは皆さん共通の感慨でしょうね。

お仕事日記:奈良の都編(その3)

nara_11.jpgnara_12.jpgnara_13.jpgnara_14.jpgnara_15.jpg3泊4日の取付工事が無事終了しました。
現場調査から約1ヶ月、ようやく引き渡し出来る最終段階です。

家具職人さん、搬送の皆さん、そして取付け職人さん、多くの人が協力して、ひとつの仕事を完成させます。
支えてくれる職人さんの手の跡を感じながら、細心の注意をはらい検品していきます。
家具に絡む現場の電気工事等の方にもご迷惑をかけることなく、予定通り配線の接続が出来たようです。

整然と並ぶ引き手さえ誇らしく思える瞬間です。

やっぱり私はこの仕事が好きなんだなと思います。

奈良を後にする前に、現場近くの薬師寺と秋篠寺を廻ることに。

「凍れる音楽」という愛称で親しまれている薬師寺の三重の塔の裳階(もこし)は、小雨に煙りしっとりと美しい姿を見せてくれました。

www.adachiwoodworks.com