October 2007
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
sketch book 足立社長のフォト日記
« 2007年09月 | 2007年10月 | 2007年11月 »

引出用のスライドレール

hikidashi.jpg家具の引出(抽斗とも書きます)が硬くて動かなかったことや反対に軽すぎて抜け落ちてしまったなんて経験はありませんか?
それを防ぐために、最近の引出には金属製や樹脂製のレールがついていることがあります。このレールを「スライドレール」といいます。

スライドレールはその材質や引出しの大きさ、中に入れるものの重量によって色々な種類がりあります。
また、取り付ける位置も引出の側面や底面などさまざまです。


写真のスライドレールは引出の奥までほぼ一杯に引き出すことの出来る、3段引きスライドレール(フルエクステンション)です。
一般的には、2/3程度まで引き出せるレールを用いることが多いです。
最近では引出が完全に閉じる数センチ前で、自然とゆっくり閉まるセルフ&ソフトクロージング機能がついているスライドレールもあります。(ショックアブソーバーやブルモーションとも呼ばれます)

引出し付きの家具を購入する時は、実際に出し入れして使いやすさを確認してみてください。
注文家具を業者に頼む時はどんなものを入れて使用したいのか目的を伝えて、適正なレールを選んでもらってください。

家具あれこれカテゴリー

足立木工のサイトをご覧いただいている皆様はきっと家具や木材、家具を作る工程、金物などにご興味を持たれているのではないでしょうか。
このブログの中で家具に関することを少しずつご紹介していきながら、皆様にご理解を深めていただければと思います。
家具選びや家具のご注文の時のご参考になれば幸いです。

淡路島薄暮

awajishima_1021.jpg奈良県の仕事の現場調査を済ませての帰り道です。
淡路島を縦断する自動車道から見る空はいつも広大で雲は表情豊かです。

     落日をゆたかに謳うは秋雲の群れ 

港の風景

minato_1006.jpg徳島市内にある津田海岸町には木材団地があり材木問屋、製材所が立ち並んでいます。
外国から運ばれてきた木材や徳島県産の杉材などを扱う工場からは木材の懐かしい匂いが流れてきます。50年ほど前までは市内の真ん中を流れる新町川にも木材を浮かべていたそうです。

最近は木材の輸入制限もあり、ひと昔前のような活気はありません。けれど水辺の揺らぎに静かにゆれる材木を見ていると心が落ち着きます。

www.adachiwoodworks.com